【天体撮影フィルター】UV/IRカットフィルターを使わずにM29を撮影してみた

天体撮影に関する事項
ディスプレイ広告02

経緯

Samさんに、もっと効果があるはずと言われて、

よくよく自分のフィルターをみたら、「IR」カットフィルターで、少し機能が違うものでした。
もっとも、そういうフィルターが必要になることもあるのでしょうが・・・
赤外線に特化したカットフィルターだったのですかね。
それとも、あまり品質の良くなかったのに当たったか・・・

UV/IRカットフィルターの実力のほどを見せつけられました。
散開星団があんなにきれいに見えたのは、初めてだったんじゃないでしょうか。

そして昨夜、UV/IRカットフィルターなしで同じ天体を撮影し、その効果のほどをさらに実証しようとしました。

目次に戻る▶▶

はくちょう座散開星団M29撮影比較結果

UV/IRカットフィルター使用(2021年6月8日撮影)

露出8秒間、総スタック時間1,872秒(31分12秒)、GAIN390。
恒星が鮮明で鮮やかさを増しています。小さな星から大きな星まで、鮮明になっています。
色どりも良いですね。

IR/UVカットフィルター不使用(2021年6月10日撮影)

露出8秒間、総スタック時間1,872秒(31分12秒)、GAIN350。
大きめの恒星が、ぼてっという写りになりました。細かい星は何とか鮮明ですが、明るい星は鮮明さを失っています。必要以上に広がってしまいました。
フィルターを付けて撮影した6月8日と比べると、空は霞んでいたようでした。
しかし、明るい星の写り方については、おそらく、普通に晴れていてもこうなったかと。

目次に戻る▶▶

まとめ

UV/IRカットフィルターの効果が、今回の撮影ではっきりしました。
恒星の光が鮮明になります。
今まで撮影してきた散開星団は、全部撮り直ししたいくらいです。

鮮明な恒星が多いと、ライブスタックもうまくいきやすくなります。もっとも、散開星団の場合は星が多いので、今回その効果を体験することはありませんでしたが、星雲、銀河の撮影には能力を発揮するはずです。

そして、惑星とか、散開星団のような明るい天体、というよりは赤外・紫外領域にも感度の強いCMOSカメラを使う際には必須アイテムかもしれません。
管理人が使っているASI462MCは、赤外領域の感度が強く、昨年たくさん写した木星や土星や火星も、結果としてコントラストの低い画像になっていたかもしれません。

季節も惑星の季節になってきたことだし、UV/IRカットフィルターを使って撮影するのが楽しみです。

目次に戻る▶▶

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影及びスタック:SharpCap 3.2 (64 bit)で撮影・ライブスタック
画像編集:SharpCap 3.2 (64 bit)ヒストグラムで炙り出し。
撮影場所:自宅

コメント

  1. こたろう より:

    こんにちは😃

    実はポラリスのアダプターなのですが、もしかして?って思って探しておりますと、試作段階で作成したものが出てきました。第2案の3センチ幅で厚みのあるタイプです。
    試作品で私の初期の自作品ですが、良かったら進呈しますが如何でしょうか?

    • sanpojin より:

      こたろうさん、こんばんは。ありがとうございます。

      それは、とても欲しいです。是非欲しいです。そんな大事なものをいただいてもよろしいのでしょうか?

  2. こたろう より:

    良いですよ。今使ってませんし。
    ただ、このプロトタイプ思い返すと何か問題があって作り直したような気がする。。。。確認してまたご連絡差し上げます\(//∇//)\

    • sanpojin より:

      こたろうさん、おはようございます。いつもありがとうございます。

      作り直しをされたんですね。いつまでもお待ちしておりますので、のんびり確認してくださいね。

      よろしくお願いします。。

  3. Sam より:

    星像が劇的に改善されてますね!
    やったね!!!ですね。

    赤外まで収差を考えて作っている鏡筒はまれなので、やはり赤外にかなりの感度があるカメラを使うときはUV/IRカットフィルターはあったほうがいいと思います。

    逆に赤外だけを通すフィルターを使って今のカメラを使うと、銀河などコントラストが良くなる可能性などあると思います。
    と言っても、赤外に関しては私もまだ全然試せてませんが。

    • sanpojin より:

      Samさん、いつもありがとうございます。
      Samさんのおかげで、天体撮影が何ステップか上昇できた気分です。
      こんなに星が美しくなるなんて驚きです。
      まだまだ僕には知らない世界があるようですね。
      なるほど、赤外だけを通すフィルターもあるんですね。どんな画像ができるのか、ワクワクします。

      アドバイス、感謝します。ありがとうございます。

    • sanpojin より:

      Samさん、追伸です。Twitterで紹介していただき、ありがとうございます。嬉しいです。

  4. 李氷 より:

    sanpojin様、SVBONYの製品をご利用いただき、ありがとうございます。ご使用中に何かご意見やご提案がありましたら、いつでもご連絡ください。

    • sanpojin より:

      李氷さん、コメントありがとうございます。

      SV503 102EDを注文させていただいており、納品を首を長くして、心待ちにしております。

      よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました