天体観測器具レビュー

天体観測器具についての情報、レビュー

天体観測器具レビュー

【天体観測機器】レンズヒーター使用レビュー。結露対策をして安心しました。

結露の被害を被った、2022年4月22日のプチ遠征。心臓部の対物レンズには問題がなさそうで何よりだったのですが、これから何度も被害に遭うわけにはいかないし、不安感を持ちながら撮影をするのは嫌なので、結露対策を実施しました。レンズヒーター等の購入です。
天体観測器具レビュー

【天体観測器具】IRパスフィルターで木星とM35を見てみた

誤って買ったIRパスフィルター、読者の方から、使い道はあるのではないかとのアドバイスもあり、返品はしないことにしました。早速、IRパスフィルターを使った場合と、使わない場合を、木星と、ふたご座の散開星団M35で比べてみました。
天体観測器具レビュー

【天体観測器具】IRパスフィルターが届きました!の後に大ショック!

注文していたIRパスフィルターが届きました。開封の儀で喜んでいたところ、きよりんさんからコメントが。このフィルターではHαの赤はカットされて撮影してもモノクロになると!管理人の、Amazonのサイトの解説の読み込み不足と知識不足でした。
天体観測器具レビュー

【天体観測器具】天体用IRパスフィルターを購入しました

ノーフィルターで赤い星雲をみることができて、もっと鮮明に見たいという気持ちになっております。それが一番の購入の経緯なのですが、色々と紆余曲折はありました。しかし、どうしても赤い星雲を鮮明に撮影したくて、IRパスフィルターを購入しました。
天体観測器具レビュー

【天体観測器具】NGC1931の撮影でバーティノフマスクが真価発揮

バーティノフマスクを購入して、恒星のピントで惑星のピントが合うか、惑星を直接ピント合わせできるかなど、実験をしてきました。しかし、肝心の実験をしていませんでした。バーティノフマスクで恒星のピントをどこまで合わせられるのかの実験です。
天体観測器具レビュー

【太陽投影板】接眼部アダプター購入・納品、早速太陽スケッチ

管理人が持っているアイピースで安心して太陽観測できるものはH.M12.5mm。焦点距離が短すぎ、今の太陽投影板には使えません。そこで、太陽投影板の接眼部のサイズを変換するアダプターを買いました。そして納品後早速スケッチをしました。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】太陽投影板本番機、ファーストライト

先週土曜日9月18日に完成した太陽投影板本番機。太陽が顔を見せる時を心待ちにしていました。しかし、全国的な天候不順、太陽はなかなか顔を見せてくれませんでした。しかし、昨日、ほんの少しの時間だけ、太陽投影板に映る力のある太陽が雲間から顔を出してくれました。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】祝 太陽投影板完成!

かねてより作成を進めていた太陽投影板、ついに本番機として完成しました(祝)思えば、これまでしょうもない作品を作り続けてきました。それが、まいくろさんはじめ訪問者さまの皆さまのアドバイスのおかげで、ついに完成を見ました。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】太陽投影板試作品4.2.1号機ファーストライト?成功

出勤の時間になり、部屋を出ようとすると、朝陽が弱いながらも、部屋に差し込んできました。これは、太陽投影板試作品4.2.1号機のテストをするチャンス!早速太陽投影板試作品4.2.1号機をNEWポラリス80Mに装着し、テストに入りました。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】やはり赤緯微動ハンドルは必要だった

この間、太陽の観測をした時に、太陽の導入にとても苦労しました。何故かというと、、、太陽観測は、NEWポラリス赤道儀の担当なのですが、その赤緯微動ハンドルを、スーパーポラリス赤道儀に移植しており、赤緯方向のズレ等の修正はまさしく手動でやるしかありませんでした。
タイトルとURLをコピーしました