2021-04

天体観測器具レビュー

【天体観測機器】CMOSカメラASI294MC購入に際しての問題点

星見の世界に戻ってきて9カ月になります。訪問者の皆さまに助けられて、惑星撮影、DSO撮影と、管理人は順調に成長しています。成長してくると、物欲がやってきます。今回、今欲しいものと、その問題点を考えてみました。
月に関する情報

【天体観測・画像編集】管理人の求める月の画像を目指して

今回は、最近撮影した月を掲載することにします。月は、DSO撮影の障害になることはありますが、やはり眺めていると癒されるものです。しかし、今一つキレにかけるというか、ぼーっとしているというか、管理人の撮影する月はイマイチです。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おとめ座渦巻銀河M61を撮影

おとめ座の渦巻銀河M61、4月18日に撮影していて記事にしていなかったものです。ここしばらく、渦巻を目にしていないし、昨夜何も観測できていないので、今日記事にします。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】かみのけ座球状星団M53を撮影しました

ここしばらく、おとめ座、りょうけん座、かみのけ座の天体を重点的に撮影しています。一昨日同様、昨夜も月齢14の月が、おとめ座から少し離れたところで輝いていました。そこで月光を避けて、かみのけ座の天体、球状星団M53を撮影することにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おとめ座棒渦巻銀河M58を撮影した

極軸の追い込み具合を確認しつつ、おとめ座の天体をなるべく多く撮りたいため、昨夜はおとめ座棒渦巻銀河M58を目標にしました。シーズンですから、かみのけ座やりょうけん座も含めて、おとめ座も、たくさん観測したいと考えています。
天体撮影に関する事項

【天体観測】りょうけん座球状星団M3の撮影で極軸の調整結果を検証

昨夜は、一昨日の夜の極軸の再調整の検証をしました。結果としては、さらに、調整を必要としました。しかし、おそらく短時間の撮影なら可能なレベルの追尾誤差に収まっていました。ですから、一昨日の夜の極軸調整は、成功だったと言えると思います。
天体撮影に関する事項

【天体観測】ひたすら極軸調整を行う夜

昨夜は、天体撮影はせずに、極軸調整に専念しました。極軸の再調整に手を付けてしまったばっかりに(おそらく)、今は追尾誤差がとても大きくなっている状況です。ということで、昨夜は極軸調整に専念する夜にしました。曇り空でしたが、雲を突き抜けてくる星の光を頼りに。
天体撮影に関する事項

【天体観測】極軸調整の試験撮影としておとめ座楕円銀河M87を撮影

ここのところ、追尾誤差が大きく、再調整したらもっと大きくなり、20~30分間の総スタック時間には堪えられなくなり、昨夜は極軸の再調整一本にしぼって、天体観測をしました。試しに撮影する対象として、おとめ座楕円銀河M87を撮影することにしていました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】かみのけ座棒渦巻銀河M91を撮影しました

一昨日に引き続き、おとめ座銀河団の天体を撮影することにしました。連番で、ということで、かみのけ座棒渦巻銀河M91を対象に選びました。今回は渦巻は見えるのか?
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おとめ座渦巻銀河M90を撮影しました

昨夜の撮影対象は、なるべく早い時間帯に撮影できる、おとめ座の天体です。平日はあまり夜遅くまで撮影ができないので・・・で、選んだのが、おとめ座渦巻銀河M90。家の前の公園の木立を越えてくる時間がポイントでした。あと、渦巻銀河の渦巻を確認したかったです。
タイトルとURLをコピーしました