sanpojin

天体撮影に関する事項

【天体観測】SharpCapを3.2にダウングレードしてアンドロメダ銀河を撮影

先般、アンドロメダ銀河の外周が緑色になってしまう現象に出会いました。きよりんさんから、SharpCapは、落ち着くまで3.2を使用したらとの情報をいただき、試しに3.2でアンドロメダ銀河を撮影し、4.0で撮影したものと比べてみることにしました。
惑星に関する情報

【天体観測】2021年10月22日以降の惑星、太陽

ブログで紹介していない惑星、太陽の画像が増えてきたので、今日は、それらのうちそこそこ良いものを掲載します。惑星はシーイングに泣かされ、たいして、これは!というものがありません。しかし、シーイングのせいなのか、管理人の腕のせいなのか・・・
天体撮影に関する事項

【天体画像処理】アンドロメダ銀河の「緑色の被り」を消してみた

先週末はプチ遠征をし、アンドロメダ銀河を、3回撮影しました。まずまずの出来なのですが、アンドロメダ銀河を囲うように存在する緑色の被りのような部分、これがどうしても気になりました。そこへ、まいくろさんが助け舟を出してくれました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】プチ遠征でM31「アンドロメダ銀河」3回撮影しました

先般アンドロメダ銀河を撮影したところ、GAIN設定でミスをして、大失敗しました。その失敗を取り返すべく再トライしましたが、撮影中に家の軒にアンドロメダ銀河が隠れてしまい失敗。そこで昨夜、いつもの河川敷にプチ遠征し、アンドロメダ銀河に再トライしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】アンドロメダ銀河、金星、土星、木星、撮影は不作でした

いつもどおり、金星、土星、木星を撮影し、DSOを一天体、撮影しました。このスタイルが完全に定着しました。DSOはアンドロメダ銀河に再チャレンジです。10月20日に悔しい思いをしましたから、何としても失地を取り返さないといけません。
惑星に関する情報

【天体観測】10月20日の金星、土星、木星、10月15日の月、普通でした

たまっていた惑星のserファイルの処理がようやく終わりました。中には珠玉の出来の画像があるかと期待していましたが、普通のレベルでした。少し残念。しかし、大外れの画像もなく、まずまずの出来としましょう。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】M31アンドロメダ銀河撮影、大失敗(画像差し替えあり)

やはり秋の天体として、アンドロメダ銀河は外せない存在です。撮影は初めてではなく、過去に一度したことがありました。この時は、見事に成功しました。これが再現できるかどうか、昨夜は実験をしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【DSOまとめ】最近撮影したDSOを振り返る

昨夜は雨で天体観測ができず、本日記事にする天体画像などがありません。そこで、今回は安直ですが、最近撮影したDSOを振り返りたいと思います。 紹介するのは散開星団がほとんどです。管理人は散開星団好きです。
惑星に関する情報

【天体観測】ペルセウス座の散開星団NGC1444と、金星とアンタレスの大接近

2021年10月15日に撮影していたのですが、ブログの構成上、後回しになったペルセウス座の散開星団NGC1444を掲載します。また、10月17日には、金星とアンタレスが大接近していました。これについては、ブログへの掲載を忘れていたので、本日掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】悪シーイング下の木星、土星、金星を撮影

昨夜も天気予報は曇りでしたが、20時頃までは、予想が外れ、雲のない夜空を得ることが出来ました。しかし、雲はなかったものの、シーイングが最悪で、いつもがそうであるように、川底で惑星が踊っていました。
タイトルとURLをコピーしました