【天体観測】おおいぬ座の散開星雲NGC2345を撮影しました

星雲・星団・銀河に関する情報
ディスプレイ広告02

比較的暖かかった

昨夜は、比較的気温が高く、天体観測にはとても良い日でした。
帰宅一番で望遠鏡を出し、観測基地を設営しました。
毎晩こうだといいんだけどなあ。

目標天体はNGC2345

狙いはいつものごとく、オリオン座、おおいぬ座周辺の天体です。
星図を見ていると、シリウスの東にNGC2345という、語呂の良い星団があることに気が付きました。
興味を惹かれ、ネット検索してみると、なんだか奇麗そうです。
語呂の良さと奇麗さで、おおいぬ座の散開星団NGC2345に決めました。

こうやって、たくさん撮影すると、中には珠玉の綺麗さの天体にぶつかります。
それを狙っています。

今回の結果が、それに近いかな。

撮影した記憶

撮影するペースが速いので、すでに撮影した天体かどうか記憶があいまいになっており、ブログを検索しながら、目標天体を決めなければいけません。
もう歳です。
昨夜も、すでに撮影してブログにしたうさぎ座のM79を再度撮影し、あやうくもう一度ブログ記事にするところでした。

撮影結果は

散開星団は形が掴みにくく、よっぽど星が集まっていて美しくないと、ネットで調べた写真では、形を覚えられず、画角導入には少し難儀します。
NGC2345は形が特徴的で、比較的簡単に導入できました。

撮影は、自動追尾も比較的良好で、無視されるフレームも少なく、良い画像になったと思います。
将棋の駒のような形、細かい星の散らばり具合、かなり高いレベルです。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)、GAIN:Middle
撮影及びスタッキングソフト:ASILive、ASILiveによるライブスタッキング
画像編集ソフト:GIMP(色レベル、トーンカーブ、コントラスト補正、ノイズ軽減処理)
撮影場所:自宅ベランダ

30秒間露出、総スタック時間600秒間

どうです。なかなか奇麗でしょう?
最近撮影した星団の中でも、奇麗な部類に入ります。

もう少し、お化粧してあげればよかったかな。

コメント

  1. UTO より:

    NGC2362線香花火もキレイですよ。
    明るい星があるので、見つけやすいですし、おすすめです。
    ぜひ眼視でも見て欲しいですが、空が明るいと厳しいかなぁ・・

    もう25年くらい前ですが、13cm反射で明るい星のすぐそばにかすかにキラキラした星々が見えたのは未だに印象に残っています。

    • sanpojin より:

      UTOさん、ご訪問とアドバイス、ありがとうございます!
      今ネットで検索したら、これは美しい星団ですね。次のターゲットはこれにします。画角導入も比較的簡単そうです。この星団が我が家から見える位置に来るのは、結構暗くなってからなので、光害は多分大丈夫です。眼視でもしっかり観測しますね。13cm鏡であれば、美しく見えるでしょうねー
      線香花火星団という名前がまた良いですね。今夜から天候が崩れるようで、すぐにでも見たいですが、晴れた夜を楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました