撮影

星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】プチ遠征、とも座の散開星団M46の撮影に成功

天文ガイドの付録ポスターに掲載されている冬のDSOの全撮影制覇、全11個のDSOのうち、これまで7個を撮影してきました。今回プチ遠征して臨むのはとも座の散開星団M46。ベランダから南の天体を撮影するのは障害が多く、プチ遠征で臨むことにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】やまねこ座の渦巻銀河NGC2683「UFO銀河」を撮影

天文ガイド付録ポスター記載のDSO撮影制覇は、一休みです。撮影が可能になる時間と、プチ遠征が必要になることから、今すぐに撮影できるDSOがありません。しかし、金曜の夜、何か変わったものを撮影したかったのです。狙いはやまねこ座のNGC2683に決めました。
惑星に関する情報

【天体観測】新ピント合わせ方式で、キレのある木星を再現

考案した、木星のピント合わせ方式で、先般キレのある木星の撮影が出来ました。木星の姿にはこだわらず、少しずつピントをずらした動画を10程度撮影し、その中にピントの合ったものがあるだろうという、数打てば当たる戦略です。1月2日、その再現を試みました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】いっかくじゅう座の散開星団M50を撮影してみた

折り返し地点が見えてきた、天文ガイドの付録ポスターに掲載されている、冬のDSO11個の全撮影。プレヤデス星団にチャレンジしようと思いましたが、ほぼ天頂にあり、導入が難しい。そこで昨夜は難易度を下げて、いっかくじゅう座の散開星団M50を撮影することにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】オリオン座の散光星雲M78の撮影に再トライ

先般トライしたのが、オリオン座の散光星雲M78。姿は捉えましたが、ピント、自動追尾に問題があり、M78については、クリアしたとは扱わず、撮りなおしとしました。ピントノブに当たってしまった、望遠鏡のバランスが悪い、など原因を追究するためプチ遠征しました。
惑星に関する情報

【天体観測】新しいピント合わせ方法で撮影した木星

管理人がピント合わせとの戦いを繰り広げている、木星と土星分野。恒星はバーティノフマスクにお任せで完全にOKです。しかし、木星と土星は、なかなかピントが合わず、苦しんでいました。そこで、今回新たに考えたピント合わせ手法で撮影した木星を掲載します。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】オリオン座の散光星雲M78を撮影してみた

現在精力的に、秋のDSO制覇に続いて、冬のDSO制覇を進めています。天文ガイドの付属品、季節別方角別にDSOが掲載されたポスターに載っているDSOを全て撮影することが目標です。昨夜はオリオン座のM78の撮影に挑戦しました。結果は?でした。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】冬のDSO撮影第三弾、ふたご座の散開星団M35を撮影

秋のDSO制覇に続いて、冬のDSO制覇を進めています。天文ガイドの付属品、季節別方角別にDSOが掲載されたポスターに載っているDSOを全て撮影することが目標です。今回はふたご座のM35を撮影することにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おおぐま座の不規則銀河M82を撮影してみた

M81とM82はM81銀河団と呼ばれる同一の銀河団に所属しており、二つの銀河の距離は約十数万光年と近く、M82銀河は、巨大なM81銀河の引力の影響を受けているらしい。ならばM81だけ撮影したのでは片手落ちです。そこで、M82も撮影することにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おおぐま座の渦巻銀河M81を撮影しました

いつものように木星の撮影を終えてDSOの撮影をしようと思ったら、夜空が明るい!昨夜は、月齢15.8の月が、美しく輝いていたのです。これで店じまいにしようか迷ったのですが、撮影基地も設置していることもあり、おおぐま座のM81を撮影することにしました。
タイトルとURLをコピーしました