【天体観測】今シーズンの木星はそろそろ限界か?

惑星に関する情報

昨夜は、雲が出ていましたが、かに星雲も捜索したかったし、雲が晴れることを期待して、撮影基地を設営しました。
残念ながら、雲のせいで、かに星雲の捜索はできませんでしたが、惑星は、少ないながらも撮影できました。
なかでも、木星、そろそろ、今シーズンは、これくらいの出来が限界かもしれません。
Shutterが高すぎて、若干白飛びしたのもありますが・・・

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×2バロー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影場所:自宅ベランダ
撮影ソフトウェア FireCapture2.6 スタッキングソフトウェア AutoStakkert3.1.4
画像処理ソフトウェア RegiStax 6

2020年11月24日 18:41撮影

No.184016、Diameter=34.84″、Magnitude=-2.05、FocalLength=1700mm、Duration=60.009s、Frames captured=5785、ROI=640×480、
FPS (avg.)=96、Shutter=9.486ms、Gain=319 (53%)、Gamma=100、Histogramm(min)=0、Histogramm(max)=4095、Histogramm=100%
Wavelet処理]Layer1 Denoise 0.2 Sharpen 0.16 Preview100
Layer2 Sharpen 0.1  Preview27.5

表面の縞のもこもこ感がなかなか出ません。
土星は、昨夜、一昨夜の分をスタッキングしていませんが、恐らく同じような出来かと思われます。
惑星のシーズンが終わるのは寂しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました