【天体観測】天候がすぐれず、りょうけん座渦巻銀河M51「子持ち銀河」再掲

星雲・星団・銀河に関する情報

昨夜から、天気の悪い日々が始まったようです。
毎日の楽しみの天体観測が、一週間くらいできない見込み。

禁断症状が起きそうです。

お気に入りの、りょうけん座渦巻銀河M51「子持ち銀河」を再掲します。
露出8秒間、総スタック時間2248秒間、GAIN390。2021年3月22日撮影。
総スタック時間2248秒間は、我ながらすごい。
今もう一度同じ時間撮影したら、追尾誤差がどうなっていただろう。

とにかく、高校生のころからあこがれて、自分の望遠鏡から何としても見たいと思いましたが、当時は恒星のようにしか見えませんでした。
それがM51だったのかもわからない。
今は、自分の目で、渦巻まで観測できる。
幸せです。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影及びスタック:SharpCap 3.2 (64 bit)で撮影・ライブスタック
画像編集:SharpCap 3.2 (64 bit)ヒストグラムで炙り出し。GIMPでトーンカーブ調整、ノイズ軽減
撮影場所:自宅ベランダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました