【天体観測機器】太陽投影板4.2号機の製作入りと便利な作業台

天体観測器具レビュー
ディスプレイ広告02

天候には勝てない

雨や曇りの日々が続いています。
もしかしたら梅雨以上の長い天候不順かもしれません。
管理人の精神安定剤は、天体観測でありますので、やすらがない日々です。

目標天体を選んで、基準恒星を選んで、目盛環を設定して、目標天体へ飛んで、天体を導入する。
キャッチアンドリリースではありませんが、ここまででも十分楽しかったりします。

それすらも、天候は許してくれない!
天候にはどう転んでも勝てないのです。

そして、DYIする機会をも奪っていきます・・・しかし!

目次に戻る▶▶

本日、DIYを実行する予定

本日は所用のため、17時くらいまでは時間をとられます。
それが終わったら、待ちに待ったDIYです。
太陽投影板試作品4.2号機の製作です。

4.2号機の材料で、我が家になかったのが、厚さ2mmアルミ板と両面テープ。
所用の帰りに購入して、所定の大きさに切断して・・・
ここまで雨が降らなければ、アルミアングルの切断作業が出来ます。こればっかりは家の中ではできないので。
あ、アルミ板の穴あけもあったな。今回これが、少し手間がかかる工程です。

目次に戻る▶▶

アルミアングルは軽い

このとおり、2号機?を作った時のアルミアングルが再利用できます。
久しぶりに持った2号機はとても軽い。
やはり、材料にアルミアングルを使うのは正解ですね。

目次に戻る▶▶

家の中で軽作業ができる台のようなものが欲しい

家の中でアルミ板を切断できないとはいえ、今回は、細いアルミアングルを切断するだけです。この程度の軽作業、何とか部屋で作業できないかという欲望にかられます。
そこでググってみました。
Amazon | 万能作業台 560×620×755mm | 作業台 | 産業・研究開発用品 通販



2,130円とお値段もこなれています。といいますか、こんなに安くて良いのか。
管理人のDIYにおいてほとんどを占めるのが、切断と穴あけ。
これがあれば、十分です。
床に新聞紙を敷いて作業したら、問題ない気がします。
しかし厚いアルミ板の切断は、本当にアルミ粉が広がるので、屋内ではやりたくありません。
この万能作業台、あくまで軽度のDIYを部屋でやれたらという目的は果たしていると思います。

置き場に困るかと思ったら、折り畳み式なんですね。

天候不順で、ポチリヌス菌に感染しそうです。欲しいなあ。

目次に戻る▶▶

まとめ

今回の4.2号機、どんな出来になるかとても楽しみです。
DIYを楽しみたいと思います。
まいくろさんの設計図ですからきっとうまくいくでしょう。
あとは、天候です。今なら雨は降っていませんが、音が出るので、ご近所づきあい関連で、少し時間が早すぎる。

ジグソーと電動ドリルが管理人を待ちわびています。

雨、降るなー!

目次に戻る▶▶

コメント

  1. カメラde遊ing より:

    作業台を買うのなら合わせてF型クランプ(最低2つ)とバイスも買っておくと役に立ちますよ。
    この作業台にはバイスの役目もありますが、板を挟む以外の使い勝手はよくありませんから。

    • sanpojin より:

      カメラde遊ingさん、ありがとうございます。

      確かに、クランプもあると良いですね。ちゃんと材料を固定できますもんね。
      バイスで材料を挟めば、ねじ切も楽になりますかね。まだねじを切ったことがないので、こういう材料を固定する道具が欲しいです。
      みなさん、こういうのお持ちなんですかね?

  2. カメラde遊ing より:

    固定具はDIYをやる方はいろいろ持っていると思いますよ。
    自分ですらバイスはいろいろな種類を各複数個持っていますし、クランプも各種持っています。
    F型クランプは大小4つづつぐらいありますね。
    自在クランプとか他にも持っていますよ。
    やる作業に応じて自然と増えていくものだと思いますよ。
    固定具も精度に応じて値段の幅が大きく違います。
    精度の低い物は安いですが、しっかり固定したいとなれば何万もするのが当たり前ですから。
    どんな作業に使うのか、多少のガタつきがあっても構わないのか、などいろんな要素で選択基準が変わりますが、初めてだとその基準が分からないので安いものを買って使ってみる事から始めるしかありません。
    自然としっかりしたモノが欲しくなっていきますから、そういう時はヤフオクで中古品を調達するのが良いですよ。

    • sanpojin より:

      カメラde遊ingさん、おはようございます。

      固定具は持っている人が多いんですね。やっぱり正確に施工するには一番大事ですもんね。
      作るものの大きさに応じてクランプも複数お持ちなんですね。
      私も、今も、道具は増え続けています。
      今回も、作業台が欲しくなっているし、セットでクランプも欲しくなりました。天文ファンと道具ファンは一体ですね。
      ホームセンターに行くと、本当に高い道具があります。私も徐々に試しながら、そろえていきたいと思います。行き当たりばったりですけどね。
      道具もオクで調達できるんですね。今度見てみます。

      これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました