【7月おすすめ天体ショー】明け方の空に水星から海王星まで全て一度に見える

惑星に関する情報

2020年7月26日ごろまで、明け方の空に水星から海王星まで7惑星が全部見えます。

一度に全惑星を眺めることができるという珍しい機会です。

機材と時間の許す方、是非見てみてくださいね。天気も良くなりますように!

タイミングは日の出の1時間前から30分前くらいの約30分間となります。これより早いと東北東の空の水星が低すぎて見づらく、反対にこれより遅いと南西の空の木星が低くなってしまいます。見晴らしの良いところで観察しましょう。

また、天王星と海王星を見るには少なくとも双眼鏡が必要となります。なるべく空が暗いうちに見つけましょう。

一度に見るという望みを捨てれば、宵のころに木星と土星を見ておき、空が暗い時間帯に天王星と海王星を見つけて、明け方に水星を探せば多少は見やすくなります。肉眼でも水・金・火・木・土星は見え、双眼鏡や天体望遠鏡なら木星のガリレオ衛星や土星の衛星タイタンなどまでも観察できます。ぜひ一晩のうちに、なるべく多くの天体を見つけてみましょう。

ところで、天王星と海王星、見つかるかなあ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました