【天体観測】NGC2194、M79、逃した

星雲・星団・銀河に関する情報
ディスプレイ広告02

昨夜の計画は

昨夜は、一昨日の続きで、NGC2194を撮影するはずでした。

そして、画角に導入しました。比較的簡単にとらえることが出来ました。

とても奇麗そうな星団です。
しかし、残酷にも雲がもくもくとわいてきて、一度もスタッキングできず、撮影は断念することに。

ターゲットを変更

このまま寝てしまうのはなんだかもったいないので、かわりのターゲットを考えました。
そこで懸案となっているうさぎ座のM79が、障害物の間のちょうど良いところにあることに気が付きました。
そこには雲がかかっていません。
今夜の収穫はM79にしよう。
どんな形か分かっているので、画角導入も簡単でした。

しかし、この空域にも雲がわいてきて、撮影を断念せざるを得ませんでした。
ただし、M79はライブスタッキングのチャンスもあったと思うのですが、全フレームが無視されました。
まあ、常に雲が画角に写っていましたから当然なのかもしれませんが・・・

まとめ

とにかく、リベンジする。それに限ります。
明日は荒れ模様の天気で撮影できるかわからないなあ。
水曜日に賭けることにします。相手の姿も分かったし、画角導入も楽だと思います。


※画像はすべて、スタッキング用のシングルフレームです。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)、GAIN:Middle
撮影及びスタッキングソフト:ASILive、ASILiveによるライブスタッキング
画像編集ソフト:GIMP(色レベル、トーンカーブ、ノイズ軽減処理)
撮影場所:自宅ベランダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました