【天体観測】月に癒される

月に関する情報

月はやはり、人生で初めて天体観測する対象だったと思います。
もうその時の思いを思い出すことはできないけど、きっとワクワクしたに違いないです。

今はと言えば、やはり月は、一番親しみのある天体であり、見ていると癒されます。
だから月は、撮影だけでなく、必ず眼視観測もします。
PC画面で見るよりも何倍も良いですから。

今日は2020年11月23日に撮影した月齢8の写真を上げます。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影場所:自宅ベランダ
撮影ソフトウェア FireCapture2.6 スタッキングソフトウェア AutoStakkert3.1.4
画像処理ソフトウェア RegiStax 6

①17:13撮影

No.171317、Duration=40.232s、Frames captured=938、ROI=1936×1096、FPS (avg.)=23、Shutter=2.271ms、Gain=3 (0%)、Gamma=off、
Histogramm(min)=1、Histogramm(max)=4095、Histogramm=100%
[Wavelet処理]Layer1 Denoise 0.15 Sharpen 0.14 Preview100
Layer2 Sharpen 0.1  Preview10.4

②17:22撮影

No.172148、Duration=60.014s、Frames captured=1191、ROI=1936×1096、FPS (avg.)=19、Shutter=4.471ms、Gain=37 (6%)、Gamma=off、
Histogramm(min)=1、Histogramm(max)=4095、Histogramm=100%
[Wavelet処理]Layer1 Denoise 0.15 Sharpen 0.15 Preview100
Layer2 Sharpen 0.1  Preview13.4

コメント

タイトルとURLをコピーしました