【天体ショー】昨夜のスーパームーンの皆既月食、を見たかった

月に関する情報
ディスプレイ広告02

待ちに待った皆既月食の日

昨夜は、待ちに待った皆既月食の日でした。
自宅からは、公園の木立が邪魔をして観測できないので、遠征となりますが、さすがに平日の夜、いつもやってるくらいのプチ遠征は無理です。
カメラの三脚と、コンパクトデジタルカメラをもって、あたりを付けていた、近所の撮影場所に陣取りました。

管理人がいつも撮影に使っているのはASI462MC。画角が狭く、スーパームーンなのにその半分しか写りません。
というわけで、コンパクトデジタルカメラを使おうと思ったわけです。

SONY DSC-WX500

天気が曇りで、観望はできませんでした

天気は夕方まで晴れたり曇ったりしていました。
天気予報は曇り。
結局、8時まで待って曇りのままだったので、あきらめて撤収しました。
残念至極です。

仕方ないので、YouTubeで配信されていた映像を撮影しました。

YouTubeだけど、幻想的な感じは伝わってきますね。

次のスーパームーン皆既月食はいつ?

2033年10月8日まで首を長くして待てば、スーパームーン皆既月食を見ることができます。
また、スーパームーンでなければ、2022年11月8日に皆既月食を観測できるらしいので、まずは、それをたのしみにしましょうかね。

今後の月食スケジュールは、↓の国立天文台のページで。

月食一覧
2010年から2030年に見られる皆既月食、部分月食の一覧


コメント

タイトルとURLをコピーしました