【天体観測】梅雨真っただ中、お気に入りの星雲・銀河を紹介します

星雲・星団・銀河に関する情報
ディスプレイ広告02

梅雨真っただ中

長期天気予報を見ても、晴れる日がありません。
来週日曜日がもしかすると晴れるかもしれません。
これだけ、天体観測できない日が続くと、もう爆発しそうです。

お気に入りの星雲銀河を紹介

こんな日のブログは、既存の写真を使って、構成します。
基本的に、こんな画像が撮れました的なブログなので、天気が悪いのはとても困るのです。

エスキモー星雲

2021年2月17日撮影。奇跡的に中央部分の模様が見えました(グリーンの方)。後日もう一度撮影しましたが、これ以上のものは撮影できなかったです。30秒間露出、総スタック時間690秒間。

かみのけ座の渦巻銀河M64「黒眼銀河」

2021年4月15日撮影。渦巻は見えませんでしたが、中央部の突起を捉えることが出来たので、お気に入りです。露出8秒間、総スタック時間1216秒間。

りょうけん座渦巻銀河M51「子持ち銀河」

2021年3月1日撮影。高校生のころからのあこがれの銀河です。我ながらよく撮れたので再掲します。
露出8秒間、総スタック時間2248秒間。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影及びスタッキングソフト:SharpCap 3.2 (64 bit)で撮影・ライブスタック
画像編集ソフト:SharpCapのヒストグラム、GIMP
撮影場所:自宅ベランダ

まとめ

とにかく早く天気が良くなってほしいです。
星見の世界に復活して初めて、梅雨の厳しさを知りました。

今日は、かなり手抜き記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました