Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台 ポラリエ

天体観測器具レビュー
Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台 ポラリエ | ビクセン Vixen
株式会社 ビクセン 「Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台 ポラリエ」ページです。天体望遠鏡、双眼鏡、単眼鏡、フィールドスコープ、顕微鏡、ルーペ、コンパスなど、様々な光学機器製品のご紹介と選び方、使い方、楽しみ方などをご提案しています。

これを見た時、コンパクトデジタルカメラかと思いました。

そうじゃない、これ、立派な赤道儀なんですね。

しかも重さが740グラム。付属品と一緒にリュックサックに入れて、颯爽と撮影旅行に行けます。お洒落ですね。

星空をひとつの風景として、地球と宇宙の美しさを1枚の写真に残す・・・それが「星景写真」。というんですね。天の川をバックに富士山を撮影するとか、ロマンチックです。

このポラリエ、小さいけど、モーター追尾装置で、星や月を点として写せます。しかも恒星、太陽、月、それぞれの速度で追尾してくれます。

電源は単三電池二本で2時間の自動追尾が可能です。ひたすらコンパクトに拘った赤道儀ですね。

赤道儀には2kgまでのカメラや望遠鏡を設置できます。基本の使い方としては、望遠レンズつけたデジタル一眼レフカメラを搭載するイメージだと思います。50mm、85mm、105mmくらいの標準または中望遠レンズを付けたカメラが良いそうですよ。そして、複数の星雲や星団を一枚の写真に収めると。

これでお値段47,000円税別。安い!

何十万円もする赤道儀もあれば、このようなニーズを考えた赤道儀もあるんだなと納得。

ただし、付属品も含めると、まずまずのお値段に。

極軸微動雲台15,000円、マルチ雲台ベース14,000円、スライド雲台プレート8,000円、APフォトガイダー用ウェイト軸4,200円、バランスウェイトWT1.0kg4,000円、締めて92,200円税別

三脚は、こういうユースをする方はもともと持っているとして、ポータブルな赤道儀としてはありかなと思います。

管理人には贅沢な買い物ですが。。。いいなあ、こういうのを持ってお出かけしたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました