【天体観測】こと座ベガの周辺で観測したい天体五つ

星雲・星団・銀河に関する情報
ディスプレイ広告02

新しい観測目標ができました

前回の記事で、こと座ベガを見つけたことを書きました。

管理人の家からは東方面は、街灯があったり、公園の木立があったりと、今まで、真剣に見たことがなかったのですが、たまたまですが、見つけることが出来てよかったです。
おかげでベガを基準恒星にした目標天体を多く観測することができます。

目次に戻る▶▶

ベガ周辺、まず観測してみたい天体はこれ

色々と面白そうな天体があります。球状星団も多く、惑星状星雲もあり管理人向きです。

①ヘルクレス座球状星団M13

上図のベガの右上の方、M92の撮影に続いて撮影してみたいです。
視等級も5.8と、明るく、撮影をしやすいです。

⓶ヘルクレス座球状星団NGC6229

M13の左、ベガの真上です。視等級9.4と、管理人の望遠鏡でも撮影できます。

③こと座惑星状星雲「環状星雲M57

ベガの少し右下にあります。視等級8.8とかなり明るく撮影しやすそうです。
ベガに近いので導入もしやすいです。
画角の狭い環境で撮影している管理人にとっては、球状星団に続いて、広がりの少ない惑星状星雲が向いているのです。見逃すわけにはいきません。

④こと座球状星団M56

ベガの下、環状星雲の真下にあります。視等級8.8。撮影には申し分のない明るさです。

⑤りゅう座「キャッツアイ星雲」NGC6543

見かけの等級は8.1。明るさは十分ですが、管理人の愛機でどんな風に見えるのか楽しみです。
ただ、ベランダから観測するので、家の影に入るか入らないかぎりぎりです。

目次に戻る▶▶

まとめ

折角新しい空域の天体を観測できるのに、何といっても、晴れてくれないことには動けません。
5月23日日曜日が晴れるようですが、あとは曇りか雨の長期天気予報です。
そうしてみると、M92を撮影できたのは奇跡的でした。

早く梅雨が明けないかなあ。

目次に戻る▶▶

コメント

タイトルとURLをコピーしました