【天体画像編集】渦巻銀河を明るくコントラストのあるように

天体撮影に関する事項

昨夜、一昨日の夜も雨。
ゴールデンウィークな(だった)のに、望遠鏡の出番が少ないです。
天気が悪い時は、画像編集です。

ディスプレイ広告02

ねらい

渦巻銀河を、もっと明るく、コントラストがあるように編集することにしました。
色が妙なものは、色も修正してみます。
画像編集の技術はまだまだなので、出来る範囲でやってみます。
GIMPも長く使っているけれど、機能のほとんどは使えていません。
もっと使いこなしたいです。

[撮影、画像処理をした機器、ソフトウェア]
ビクセンNEWポラリス-80M、D=80mmアクロマート、F=910mm、×0.5レデューサー、CMOSカメラASI462MC、モータードライブMD-5(ビクセン)
撮影及びライブスタック:SharpCap 3.2 (64 bit)で撮影・ライブスタック
画像編集ソフト:SharpCap 3.2 (64 bit)、GIMPで炙り出し・ノイズ軽減・明るさ・コントラスト調整
撮影場所:自宅ベランダ

目次に戻る▶▶

かみのけ座渦巻銀河M100

元画像

もう少しインパクトが欲しいです。せっかく立派な渦巻銀河ですから。

編集後

明るさとコントラストを調整して、トーンカーブで赤みがかっているのを調整しました。

目次に戻る▶▶

りょうけん座渦巻銀河M51「子持ち銀河」

元画像

渦巻は奇麗ですが、赤みがかっていますね。

編集後

明るさとコントラストを調整して、トーンカーブで赤みがかっているのを調整しました。かなり鮮明になりました。
今回これが一番の成果です。

目次に戻る▶▶

かみのけ座渦巻銀河M99

元画像

これは手ごわそうです。立派な腕を持っているので、もう少しはっきりした画像にしたいです。

編集後

少しインパクトが高くなりました。ほんの少し。

目次に戻る▶▶

おおぐま座渦巻銀河M101「回転花火銀河」

元画像

やはりこれも紫がかっています。

編集後

ノイズも増えてしまいましたが、姿がはっきりしました。

目次に戻る▶▶

かみのけ座の渦巻銀河M64「黒眼銀河」

元画像

やはり赤みがかります。最初に撮影したものはなぜか、赤か紫っぽくなります。

編集後

赤色は修正できました。迫力は下がったかも。

目次に戻る▶▶

かみのけ座棒渦巻銀河M91

元画像

姿は分かりますが、存在感が全くありません。

編集後

ノイズを落としたら何となく迫力が増したような・・・。難しいですね。色は修正できました。

目次に戻る▶▶

まとめ

管理人の編集能力の限界から、かえって迫力不足になった画像もありました。
やはり元画像がしっかりしていないと、画像を持ち上げるのは難しいですね。
雨の日には、また画像編集をしてみます。

目次に戻る▶▶

コメント

タイトルとURLをコピーしました