惑星に関する情報

【天体観測】新ピント合わせ方式で、キレのある木星を再現

考案した、木星のピント合わせ方式で、先般キレのある木星の撮影が出来ました。木星の姿にはこだわらず、少しずつピントをずらした動画を10程度撮影し、その中にピントの合ったものがあるだろうという、数打てば当たる戦略です。1月2日、その再現を試みました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】おうし座の散開星団M45「プレヤデス星団」を撮影

鋭意進めている天文ガイドの付録ポスターに記載されている冬のDSO11個の撮影制覇。6個まで撮影が終了し、あと5個という折り返し地点まで辿り着きました。残る5個のうち最も難しいのはおうし座の散開星団M45「プレヤデス星団」です。今回、テスト撮影してみました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】いっかくじゅう座の散開星団M50を撮影してみた

折り返し地点が見えてきた、天文ガイドの付録ポスターに掲載されている、冬のDSO11個の全撮影。プレヤデス星団にチャレンジしようと思いましたが、ほぼ天頂にあり、導入が難しい。そこで昨夜は難易度を下げて、いっかくじゅう座の散開星団M50を撮影することにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】テスト撮影を経て、オリオン大星雲の本撮影をしました

天文ガイド誌の付録のポスターに記載されている冬のDSO11個の撮影を制覇すべく、撮影を進めています。特にオリオン大星雲は大物で、明るいところから淡いところまであって、撮影も難しく、3回ほどテスト撮影をしています。そして昨夜は本撮影をすることにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】小さな散開星団4 オリオン座のNGC2169「37星団」を撮影

オリオン大星雲の本番撮影に向けて、赤道儀とモータードライブの調子が知りたいと思い、オリオン座周りの手ごろな散開星団を撮影したいと思っていました。それが、NGC2169でした。こじんまりしていたので、久しぶりの「小さな散開星団」第4弾となりました。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】紫色の土星画像の答えはヒストグラムにあった

先般、土星を撮影する時に、UV/IRカットフィルターを装着しないままCMOSカメラを鏡筒に装着してしまい、土星が謎の紫色になる事件がありました。きよりんさんが、この変色の謎にお答えくださいました。その答えは、とてもシンプルで、ヒストグラムにありました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】オリオン大星雲のテスト撮影3回目、イマイチでした

ここのところ望遠鏡を出すと、オリオン大星雲の撮影をしています。ビクセンの付録に掲載されている冬のDSO11個の撮影制覇を目指しているからですが、明るさを設定するのが難しいオリオン大星雲でブレーキがかっています。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】オリオン大星雲の試写に再トライ、今回は成功

天文ガイド誌の付録に掲載された11個の冬のDSOを一つずつ撮影しています。対象は11個で、現在4つまで撮影が進んでいます。先般のオリオン大星雲の試写では、盛大に失敗してしまいました。今回はその再トライです。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】今シーズン初、オリオン大星雲を試写して大失敗

天文ガイド誌の付録に掲載された11個の冬のDSOを一つずつ撮影しています。対象は11個で、現在4つまで撮影が進んでいます。次の対象を考えた場合、導入が簡単など、撮影が最も手軽にできるのがオリオン大星雲です。しかし、相手は難敵、まず試写をすることにしました。
惑星に関する情報

【天体観測】新ピント合わせ方式で出来の良い木星画像が出来ました。

今のところ、新ピント合わせ方式が功を奏していて、ここ数日で、まずまず出来の良い木星の画像を得ることが出来ました。その画像を掲載したいと思います。土星は残念ながら撮影できていません。過去の画像を振り返ってみます。
タイトルとURLをコピーしました