天体撮影に関する事項

【天体観測】NGC2244バラ星雲を撮影、画像処理してみた。

画像処理の練習中です。今回は赤い星雲にチャレンジです。淡いので難易度が高いです。3時間の露光を目指しましたが、ベランダのエアコン室外機にカメラが接触し、2時間強の露光に終わりました。もったいないことをしました。
天体撮影に関する事項

【天体画像処理】プレアデス星団を、SirilのArcsinh変換で炙り出してみた。

画像処理の練習継続中。ここまでオリオン大星雲ばかりでの練習でしたので、星団にもうまく適用するのか、管理人の練習を兼ねて記事にします。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】Sirilでオリオン大星雲の画像処理にトライ中

本格的な画像処理をSirilを使って訓練中です。目標天体は、今が旬のオリオン大星雲。管理人は基本的にホワイトバランスをとるのが苦手です。前回は眩しい青色。そして、今回は緑色すぎる緑色になってしまいました。
天体観測情報

【天体観測】オリオン大星雲を撮影して、画像処理の練習

Samさんから、Sirilの使い方を丁寧に教えていただき、マスターしたつもりだったが、昨夜撮影したオリオン大星雲に早速適用してみたら、難しい!目標となる画像になかなかたどり着けないのです。
月に関する情報

【天体観測】月撮影でドジ踏んだ

ここ数日、月が奇麗ですね。寒いけど撮影しておかないと、と思い、撮影したのは良いのですが、ドジを踏みました。Serファイルで出力するつもりが、設定がFitsファイルになっているのに気が付かず、撮影をしてしまいました。出来上がったのは大量の月のFitsファイル。
天体撮影に関する事項

【天体観測】まが玉星雲で、DeepSkyStackerとSirilの画質を比較

速度が速いというSirilですが、管理人のロースペックパソコンでは恩恵を受けていません。スクリプト全終了まで10時間くらいまでかかることがあります。この点は、DeepSkyStackerと比較してもしょうがないので、画質勝負をしてみたいと思います。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】ふたご座の散開星団M35を撮影してみた

2回目の撮影となります。ここのところ、M36、M37、M38と撮影しているので、M35も撮影することにしました。片手落ちのような気がしたので。散開星団の撮影は心が休まります。しかし、奇麗に撮影するのは、それなりに難しいです。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】やまねこ座NGC2683「UFO銀河」を撮影、Sirilを実戦投入。

撮影からコンポジットの一連の流れの中でSirilを使ってみました。UFO銀河は、2回目の撮影となりますが、かねてから撮影しなおしたかったので選択しました。しかし、悪天候に見舞われ、画像的には残念な結果になりました。
天体撮影に関する事項

【画像処理ソフト使い方】Sirilを使い、DeepSkyStackerと比較してみた

DeepSkyStackerでコンポジットした後の画像が白黒になってしまうために、訪問者さまからアドバイスがあり、DSSにかえて、PixInsightかSirilを使うと良いのではないかとのことでした。早速Sirilを試してみました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】ぎょしゃ座のC31「勾玉星雲」を撮影してみた

このDSOには何回かチャレンジしています。うまくいったり失敗したり。昨夜は長時間露光の必要なDSOを狙いました。ぎょしゃ座のC31「勾玉星雲」です。赤い星雲、難敵です。DSO用のカメラをASI294MCにして以来初の、3時間のノータッチ追尾撮影に臨みました。
タイトルとURLをコピーしました