金星

惑星に関する情報

【天体観測】まずまずな出来の木星・金星の画像ができました

木星と土星のシーズンは終わりつつあり、ここのところずっと、満足のいく画像が出来ていないため、なんとしても良い画像を得たいところ、昨夜、まずまずの画像が出来たので、掲載します。金星は12月11日撮影の画像で、こちらもまずまずな画像が出来たので掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】11月21日以降の惑星の画像で出来の良かったもの紹介

2021年11月21日以降の惑星撮影の状況は、お世辞にも良い結果を出せていません。管理人が撮影する金星、木星、土星について、ほんの一部を除くと、大した画像を得ることが出来ていません。それでも、中には、まずまずの出来の画像もありました。今回そのご紹介です。
惑星に関する情報

【天体観測】2021年11月17日から11月20日までの惑星の画像でまずまずだったもの紹介

惑星のシーズンの終わりが見えてきてしまいました。とても残念です。今年は良いピントを出すことに四苦八苦してきましたが、撮像する時はわくわくしたものです。今回は、数少ない、まずまずの出来栄えの惑星の画像を掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】11月9日以降撮影した月・惑星でまずまずの出来のもの紹介

前回、惑星の記事で、まずまずの出来栄えの惑星の画像を紹介しましたが、それ以降、この分野は鳴かず飛ばず。これだ!とお見せできるものがありません。この時期になっても鳴かないし飛びません。それでも、何とか形になっているものを、今回紹介したいと思います。
惑星に関する情報

【天体観測】11月3日以降撮影分の惑星でまずまずの出来のもの紹介

晴れた夜は必ず望遠鏡を出し、惑星たちとDSOを撮影しています。しかし、本当に素晴らしい、と思える出来栄えのものは少ないです。今回は、直近に撮影した惑星で、まずまずの出来のものを紹介します。
惑星に関する情報

【天体観測】11月2日以降撮影分の惑星画像で、出来の良いもの紹介

10月31日に、とても良いシーイングを体験して以来、シーイングの良いと実感した日はなく、まずまずと思う日と、最悪と思う日と、どちらかしかありませんでした。それでも、まずまずと思う日に、それなりに良い出来の撮影が出来ました。今回はその紹介です。
惑星に関する情報

【天体観測】良シーイング下の木星、土星。東方最大離角の金星。

ずっと悩み続けている、惑星のピント合わせ。結局シーイングによるところが大きいということが分かってきました。あれだけ星像が揺らいでいる中で、ピントノブをほんの少し調整しても意味がないんですね。そして10月31日、シーイングの良い日がやってきました。
惑星に関する情報

【天体観測】10月26日以降の太陽、惑星の画像紹介

また天体画像が溜まってきたので、紹介いたします。木星に久々に良いピントが出ました。これが続けばよいのですが、うまくいかないことの方が多く、悔しい思いです。しかし、何回もの撮影をして、数枚の優れた画像を得る、最近そんな感じがしています。
惑星に関する情報

【天体観測】2021年10月22日以降の惑星、太陽

ブログで紹介していない惑星、太陽の画像が増えてきたので、今日は、それらのうちそこそこ良いものを掲載します。惑星はシーイングに泣かされ、たいして、これは!というものがありません。しかし、シーイングのせいなのか、管理人の腕のせいなのか・・・
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】アンドロメダ銀河、金星、土星、木星、撮影は不作でした

いつもどおり、金星、土星、木星を撮影し、DSOを一天体、撮影しました。このスタイルが完全に定着しました。DSOはアンドロメダ銀河に再チャレンジです。10月20日に悔しい思いをしましたから、何としても失地を取り返さないといけません。
タイトルとURLをコピーしました