迫力

星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】へび座球状星団M5を撮影。迫力と美しさに圧倒される。

秋、冬と追っかけてきた、天文ガイド誌の付録ポスターに掲載されている季節別DSO、今は春の分を追いかけています。あと6個のDSOを残しています。ここからは、なるべく掲載順につぶしていこうと思います。昨夜はへび座球状星団M5をターゲットにしました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体画像振り返り】球状星団画像にランキング付けしました

管理人の使用しているカメラは画角が狭く、DSOは苦手な部類に入ります。広がりのある銀河や星雲は、画角を大きくはみ出してしまいます。そんな時、楽しめるのが球状星団や惑星状星雲、散開星団です。そこで今回、これまで撮影してきた球状星団にランキングを付けてみました。
太陽に関する情報

【天体観測】久しぶりに、迫力のある黒点を撮影しました

時は、2022年4月20日、本当に久しぶりに、大きな黒点と、それが構成する黒点群が現れました。もしかすると、もっと前に出現して観測できていなかっただけかもしれませんが、他の天文系ブログの方も4月20日と書かれていたので、間違いないと思います。偶然に感謝です。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】冬のDSO撮影制覇。とも座NGC2477を撮影

かねてから進めていた、天文ガイド誌の付録ポスターに掲載されている冬のDSO11個を全て撮影するミッション、あと一1個を残すのみでした。あと1個とは、とも座の散開星団NGC2477。もう今以上高度が上がらないことを知って、昨夜プチ遠征して撮影しました。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】ペルセウス座の散開星団NGC1245を撮影してみた

これ、10月28日に撮影していて、記事への掲載のタイミングを逸していました。これも例のペルセウス座散開星団の旅の関係で選びました。やはり散開星団は奇麗なので、ついつい選択してしまうのです。ペルセウス座の散開星団巡りは、なかなか充実したものになりました。
タイトルとURLをコピーしました