ピント

惑星に関する情報

【天体観測】2022年1月7日以降の、太陽と月

太陽観測から遠ざかっていました。言い訳させてもらえば、都合の良い時間と、雲の出ていない時間が一致していないということもあります。月は、撮影に自信がなく、特にピントがきりっとすることがなく、敬遠していました。今回は心を入れ替えて月と太陽の撮影結果を掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】2022年1月4日以降の木星の画像で出来の良いもの紹介

今シーズンの惑星撮影は、ピント合わせとの戦いでもありました。特に土星がうまくピントが合わず、苦労しました。それでも自分なりのピント合わせ方法を考案し、そこそこの成果を出してきました。今回はその成果をご紹介します。
惑星に関する情報

【天体観測】新しいピント合わせ方法で撮影した木星

管理人がピント合わせとの戦いを繰り広げている、木星と土星分野。恒星はバーティノフマスクにお任せで完全にOKです。しかし、木星と土星は、なかなかピントが合わず、苦しんでいました。そこで、今回新たに考えたピント合わせ手法で撮影した木星を掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】バーティノフマスクで木星の良いピントが出ました!

すっかり惑星たちが西の空に沈むのが早くなりました。ここで惑星観測が出来なくなるのは困ります。ここのところ、惑星に関しては、全く成果が上がっていないのです。美しい木星や土星、金星を見たい・・・そこで、木星撮影にバーティノフマスクを適用してみました。
惑星に関する情報

【天体観測】12月2日以降でまずまずな出来の惑星画像紹介

今期もピント合わせとの戦いでした。シーイングが悪かったことはいつものことで、その上で、恒星のピントを使ったり、ガリレオ衛星を使ったりして、ピントの合うところを探しましたが、うまくいかず・・・そんな中でも、少しは良い画像が出来たので、紹介します。
天体観測器具レビュー

【天体観測器具】NGC1931の撮影でバーティノフマスクが真価発揮

バーティノフマスクを購入して、恒星のピントで惑星のピントが合うか、惑星を直接ピント合わせできるかなど、実験をしてきました。しかし、肝心の実験をしていませんでした。バーティノフマスクで恒星のピントをどこまで合わせられるのかの実験です。
天体撮影に関する事項

【天体観測器具】バーティノフマスクで直接惑星のピントを合わせられるか

先般の実験はもやもやしたものに終わりました。惑星のピントは合わなかったのですが、シーイングが悪かっただけなのではないかとの予測もなりたったからです。では、バーティノフマスクで直接木星や土星を見るとどのような結果になるでしょう。ピントは合うのでしょうか。
惑星に関する情報

【天体観測】良シーイング下の木星、土星。東方最大離角の金星。

ずっと悩み続けている、惑星のピント合わせ。結局シーイングによるところが大きいということが分かってきました。あれだけ星像が揺らいでいる中で、ピントノブをほんの少し調整しても意味がないんですね。そして10月31日、シーイングの良い日がやってきました。
天体撮影に関する事項

【天体観測】恒星のピントによる木星の撮影に再トライ

悪シーイングの中、というのもあるのですが、どうしても自分のピントに納得がいきません。折角、木星と土星の観測に一番良い時期(その後半と言えます)だというのに、コンスタントに良いピントで良い画像が出来ません。そこで恒星のピントで撮影する方法に再トライしました。
天体撮影に関する事項

【天体観測】恒星によるピント合わせと、SharpCapのFocus Assistantを試す

昨夜は、雲一つない星見日和で、帰宅してすぐに望遠鏡を出しました。ピント合わせに苦慮している管理人ですが、昨夜は、少し工夫して、別の手段を使ってみました。さて、キレのある惑星の撮像が出来るでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました