ASI462MC

天体観測器具レビュー

【天体観測機器】ZWO社ASI294MCが欲しい

先般ペルセウス座o星雲を撮影してみて、改めて、画角の広いカメラが欲しくなりました。ASI462MCはASI294MCに比べると、圧倒的に画角が狭く、DSOの広さによっては、一部しか移すことができません。
天体撮影に関する事項

【天体撮影】月、赤い星雲などDSOのモザイク合成に挑戦します

管理人のカメラASI462MCは、センサーサイズが5.6×3.2mmと狭いのです。したがって、視直径の広い天体は画角からはみ出ます。そうならない画像を得るためにはどうしたら良いか。カメラde遊ingさんやまいくろさんが勧めてくれているモザイク合成です。
天体観測器具レビュー

【天体観測】ASI120MC-Sによる初の木星撮影と、太陽投影板試作品4号機

すっかり木星と土星が見やすい位置に来ていて、まさに惑星のシーズンですね。昨夜は先般購入した、ASI120MC-Sの能力を試すために、木星の撮影をしました。月と木星が寄り添っていて、良い景色も楽しむことが出来ました。気流の状態も悪くなかったようです。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】CMOSカメラが先か、鏡筒が先か、あるいは同時か

ここ数日、お気に入りの鏡筒のことを続けて書いてきましたが、CMOSカメラのことを忘れていました。広がりのあるDSOの撮影、ライブスタックで必要となる星の数を稼ぐには、センサーサイズの大きいカメラが欲しかったのです。鏡筒と同時に買いたいけど予算が・・・
タイトルとURLをコピーしました