まずまず

惑星に関する情報

【天体観測】12月2日以降でまずまずな出来の惑星画像紹介

今期もピント合わせとの戦いでした。シーイングが悪かったことはいつものことで、その上で、恒星のピントを使ったり、ガリレオ衛星を使ったりして、ピントの合うところを探しましたが、うまくいかず・・・そんな中でも、少しは良い画像が出来たので、紹介します。
惑星に関する情報

【天体観測】11月21日以降の惑星の画像で出来の良かったもの紹介

2021年11月21日以降の惑星撮影の状況は、お世辞にも良い結果を出せていません。管理人が撮影する金星、木星、土星について、ほんの一部を除くと、大した画像を得ることが出来ていません。それでも、中には、まずまずの出来の画像もありました。今回そのご紹介です。
惑星に関する情報

【天体観測】2021年11月17日から11月20日までの惑星の画像でまずまずだったもの紹介

惑星のシーズンの終わりが見えてきてしまいました。とても残念です。今年は良いピントを出すことに四苦八苦してきましたが、撮像する時はわくわくしたものです。今回は、数少ない、まずまずの出来栄えの惑星の画像を掲載します。
惑星に関する情報

【天体観測】11月9日以降撮影した月・惑星でまずまずの出来のもの紹介

前回、惑星の記事で、まずまずの出来栄えの惑星の画像を紹介しましたが、それ以降、この分野は鳴かず飛ばず。これだ!とお見せできるものがありません。この時期になっても鳴かないし飛びません。それでも、何とか形になっているものを、今回紹介したいと思います。
惑星に関する情報

【天体観測】11月3日以降撮影分の惑星でまずまずの出来のもの紹介

晴れた夜は必ず望遠鏡を出し、惑星たちとDSOを撮影しています。しかし、本当に素晴らしい、と思える出来栄えのものは少ないです。今回は、直近に撮影した惑星で、まずまずの出来のものを紹介します。
惑星に関する情報

【天体観測】10月26日以降の太陽、惑星の画像紹介

また天体画像が溜まってきたので、紹介いたします。木星に久々に良いピントが出ました。これが続けばよいのですが、うまくいかないことの方が多く、悔しい思いです。しかし、何回もの撮影をして、数枚の優れた画像を得る、最近そんな感じがしています。
星雲・星団・銀河に関する情報

【天体観測】迫力が出なかったさんかく座銀河と、木星・土星

10月2日のプチ遠征で、回転花火銀河M101の撮影が少しうまくいきませんでした。車のヘッドライトのせいかもしれない、ノイズによるものです。そして、その再チャレンジとして、さんかく座の渦巻銀河M33「さんかく座銀河」を狙うことにしました。
天体観測器具レビュー

【天体観測機器】今のNEWポラリス赤道儀の追尾の実力について調べてみた

ピリオディックモーションが値が±38.925″と分かり、やはり、愛機NEWポラリス赤道儀にはそこそこの誤差のあるがわかりました。じゃあ、誤差ってどのくらい?ということを目で調べたくなり、昨夜は、望遠鏡をベランダに出しました。
タイトルとURLをコピーしました