天体観測情報

スペースX、スターリンク衛星の打ち上げは続く

スペースXは、スターリンク衛星という人工衛星を60個も打ち上げています。これは、同社がブロードバンドサービスを拡充するからですが、天体観測の弊害になっています。もっと増えればアマチュア天文家の観測にも弊害を与えます。
天体観測器具レビュー

ビクセン ユニバーサルデジタルカメラアダプター

一眼レフをお持ちでない方のためのユニバーサルデジタルカメラアダプターです。これなら殆どのコンパクトデジタルカメラで天体写真が写せますし、スマートフォンでも撮影が可能です。
天体観測器具レビュー

Kenko 天体望遠鏡用CMOSカメラ デジアイピースDX

パソコンと天体望遠鏡を手軽に接続して観測できる優れものです。ただし、静止画の画素数がが低く月の観測画が限界かもしれません。7,568円です。パソコンでみんなで観測したり、写真撮影できます。口コミの評価は別れます。
惑星に関する情報

金星が宵の明星から明けの明星へ

少し前になりますが、金星は6月4日に内合となり、以降明け方の東の空で輝くことになります。7月10日には-4.5等級まで明るくなります。観測しやすくなりますので是非チャレンジしてみてください。
天体観測情報

愛機NEWポラリス80Mで撮影した写真がありました

写真を整理していたら、管理人が愛機で撮影した写真が出てきました。月と木星と土星の写真です。NEWポラリス80Mで撮影しました。デジタルデータではなく、紙の写真をスキャンしたものです。
天体観測器具レビュー

スマートフォンで天体写真を撮る

スマートフォンで天体写真を撮るには、コリメート法(天体望遠鏡の接眼レンズにカメラのレンズを近づけて撮影する方法)が、使えるんですね。メーカーからスマートフォン用カメラアダプターが発売されています。
恒星に関する情報

星座の数はいくつ?、どのように管理されているの?

星座の数や、数が決まった経緯、星座の星がどのように管理されているか。赤経、赤緯の考え方を解説します
恒星に関する情報

6月、小惑星による恒星食が、好条件で起こる

①6月25日 小惑星ファエオ(322Phaeo)による9.1等星(TYC6241-00232-1)の食が起こる、②6月28日 小惑星アークティカ(1031Arctica)による9.3等星(TYC0448-00557-1)の食が起こる。
天体観測器具レビュー

北極星が見えなくても極軸合わせが楽に簡易にできる!

北極星が見えない時に楽に極軸合わせをしたい。そんな時に役立つのが、アストロアーツ製のステラショット2(ソフトウェア)のスーパーポーラーアライメント機能。天頂を起点に自動的に方角を変えながら、写真を撮影し、極時期とのズレを計算し、再撮影を繰り返し、極軸合わせができると言うもの。
流星に関する情報

2020年6月の流星群は、お昼ばかり

2020年6月の流星群はお昼ばかりで、光学観測は困難なものばかりです。来月のみずがめ座δ流星群に期待です。
タイトルとURLをコピーしました