天体撮影に関する事項

天体撮影結果や、撮影方法の研究結果など

天体撮影に関する事項

【天体観測】DeepSkyStacker によるコンポジットと星の数について

手動コンポジットの練習、一昨日の練習では、M64黒眼銀河の結果に納得がいきませんでした。コンポジット結果が、ほとんどフレーム単体と変わりなく、本当にスタックされていたのかという疑問があったのです。ソンブレロ銀河と三日月星雲は、うまくいったのに、なぜか・・・
天体撮影に関する事項

【天体観測】こと座リング状星雲で、手動コンポジット訓練を実施。FITS形式ファイルにて。

手動というのは、ライブスタックではないという意味です。したがって、ライト、ダーク、フラットの3種類のフレームを管理人自身が取り揃えないといけません。今回はfits形式ファイルを使いました。このように経験値を上げていきたいということで、今回の撮影に臨みました。
天体撮影に関する事項

【雨の日の天体画像編集5】オリオン座馬頭星雲の縦ストライプノイズを消してみる

少し前に撮影して、ちゃんと馬の首が写ったものだから、それだけで満足していた画像です。縦ストライプノイズが気になりますが、撮影に成功した時には気になりませんでした。 最近、気になり始めたので、編集しなおそうかと思った次第です。 縦ストライプノイズは難敵です。
天体撮影に関する事項

【雨の日の天体画像編集3】うみへび座棒渦巻銀河M83「南の回転花火銀河」を再編集してみた

北天にある回転花火銀河M101と似ているところから、愛称「南の回転花火銀河」と呼ばれています。管理人は、愛称に惹かれて撮影したのですが、今一つ銀河の腕がはっきりしませんでした。そこで、ダメもとで、再編集してみました。
天体撮影に関する事項

【雨の日の天体画像編集2】おおぐま座の不規則銀河M82を再編集してみた

先般再々編集した同じくおおぐま座のM81と群をなす、この不規則銀河M82。本来、一つの画角の中に収めないといけないんですね。この二つの銀河の距離は0.6°。やってやれないことは無かったのではないかと。その代わり、今回このM82の再編集を試みました。
天体撮影に関する事項

【雨の日の天体画像編集】おおぐま座の渦巻銀河M81を再々編集してみた。

管理人の住む街の梅雨入りは、まだ少し先ですが、天気予報によれば、しばらく星を見ることが出来ない天気が続きます。こんな日々をストレスなく過ごすには、画像編集か工作です。工作は、外が雨のため期待できないため画像編集一択となります。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】M78画像から雨状ノイズを消してみよう

過去に撮影したM78の出来がどうもノイズが目立ち、再編集をすることにしました。過去にも修正していて、修正版もなかなかうまくいっているとは思うのですが、まだ少しノイズが目立つのと、星雲の明るい部分を犠牲にしてしまいました。そこで今回再編集することにしました。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】ちょうこくしつ座銀河NGC55を再度編集してみた

このNGC55は一度編集しなおしています。しかしどうしても出来栄えに満足できず、再度編集します。果たしてうまくいくでしょうか。編集過程ではGIMPの影-ハイライトが活躍しました。今回は影-ハイライトの機能の紹介のようなものです。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】ペルセウス座M76「小あれい星雲」を再編集

天体撮影のできない天気の悪い日は、過去の、あまり出来の良くない天体画像の編集をすることが常になりました。昨夜は、ペルセウス座のM76「小あれい星雲」が目につき、再編集をすることにしました。惑星状星雲、編集のし甲斐があります。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】オリオン座のNGC2024「燃える木星雲」を再編集しました

この燃える木星雲は、撮影したらとても気に入った星雲です。名前も素敵だし、その名前と、姿のマッチングがとても良いです。そして赤い星雲・・・もっときれいにしてあげたいと思いました。そこで、今回再編集です。
タイトルとURLをコピーしました