天体撮影に関する事項

天体撮影結果や、撮影方法の研究結果など

天体撮影に関する事項

【天体観測】M6「バタフライ星団」スタックできない問題の一部改善

M6のスタックできない問題、一部改善できました。結論としては、ケアレスミスでして、取得する星の数を150に設定していたところ、72に減らしたら、一応スタックに成功できました。初歩中の初歩で誠に申し訳ございません。しかし、問題は残されました。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】Wavelet処理はどこまで施すと見ずらくなるか

惑星シーズン真っただ中に入り、画像処理をする機会も増えました。いつも思うのが、Wavelet処理はどこまで施して良いのかということです。もっとも、どこまで施しても良いのですが、どこまで施すと見ずらくなるか試してみました。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】DeepSkyStackerの正しい設定が分からなくなりました その3(とりあえずの成果)(訂正あり)

DeepSkyStackerの設定をいじって実験をしていたら、元の設定に戻れなくなってしまい、スタック後の色がおかしくなってしまった件。訪問者さまから、保存の問題ではないか等ご意見をいただき、実験してみたところ、条件付きで成果がありました。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】DeepSkyStackerの正しい設定が分からなくなりました(少し復旧)その2

DeepSkyStacker(以下DSS)の設定値をいじって色々実験していたら、適正な設定値が分からなくなってしまった問題。少しだけ復旧しました。ものすごい紫色からは復旧しました。しかし、GIMP等で開くと、正常に開くのですが、色が消えてしまいます。
天体撮影に関する事項

【天体画像編集】DeepSkyStackerの正しい設定が分からなくなりました

昨日、DeepSkyStacker(以下DSS)で、実験のため、設定を色々変えて、リング状星雲をコンポジットしていたところ、紫色の画像に仕上がるようになってしまいました。元をただすと、DSSのおすすめせっていをいじっていて元に戻せなくなってしまったのです。
天体撮影に関する事項

【天体観測】SharpCapのフォーカスアシスタント機能、「フーリエ解析ディテール検出」とは?

前回の記事で、SharpCapに実装されている3つの種類のフォーカスアシスタント機能について書きました。その一つである「フーリエ解析ディテール検出」の意味が全く分からなかったので、分からないなりに調べてみました。
天体撮影に関する事項

【天体観測】SharpCapのフォーカスアシスタント機能別撮影結果(木星を撮影)

これまでも、フォーカスアシスタント機能別に実験・訓練をしてきましたが、どこかとっちらかっていたので、ここでゆっくり整理して撮影してみようと思いました。果たしてSharpCapのフォーカスアシスタント機能は使えるのでしょうか。
天体撮影に関する事項

【天体観測】こと座M57「リング状星雲」の撮影に再チャレンジしてみた(明るさの実験)

少し前にリング状星雲を主焦点で撮影し、露出オーバーという失敗に終わりました。ヒストグラムも見ていたのになぜでしょうか。そして今回、プチ遠征をして、検証することにしました。良い結果が出ると良いのですが。
天体撮影に関する事項

【管理人の夏休み】屈折望遠鏡の歴史について その3

前回は屈折望遠鏡の発明までをまとめてきました。これからは、ガリレオの望遠鏡を使った活躍などをまとめたいと思います。
天体撮影に関する事項

【天体画像振り返り】我ながら上手に撮れた、お気に入り画像まとめ

まとめに至る経緯 手動コンポジット(ライブスタックではないということ)をするようになって、管理人なりに、上手く撮れたなあと思う画像があります。今回は、本年6月以降で、我ながらお気に入りのものを集めてみました。写真集として使えそうです...
タイトルとURLをコピーしました