はじめまして

ディスプレイ広告05

はじめまして、当サイトの管理人sanpojinです。50代男性の会社員です。管理人は、小学校の頃から天体現象や天体観測に興味を持ち、毎晩空を眺め、楽しんでいました。
愛機は、ビクセン社の、NEWポラリスー80M、訪問者さまからのいただきもの、スーパーポラリス赤道儀、SVBONY社SV503102EDです。NEWポラリス-80Mは購入してもう37年以上経ちましょうか。焦点距離が短めの明るい光学系(当時は)で、暗い空にも、星がちりばめられていることを実感し感動しました。本機はまだ現役です。実はレンズにカビを生やしてしまったのですが、十分使えています。しかし、結婚して、子供ができてなかなか天体観測をする暇はなくなり、おそらく20年くらいは、天体観測から遠ざかっています。

観測を始めた頃は、観測しやすい明るい天体が好きで、気持ちとしては今もそうです。太陽、月、木星、土星、惑星の観測が好きです。歳をとって視力も落ちたので、今は特に明るい天体の観測が好きです。星雲も、明るい星雲ならば観測は好きです。例えばオリオン大星雲とかプレアデス星団とか。

ここでは、そんなこんなで撮影した画像をアップしていくブログとしました。当初、天体ショーの情報を発するブログでスタートしましたが、2020年8月頃からは天体撮影に凝るようになってきて、しかも、暗いDSOにチャレンジするのも好きになり、たまに名作ができるときもあります。
幣ブログは、今では主に、管理人が撮影した画像を紹介する内容に様変わりしました。まだまだの腕ですが、見ていっていただければと存じます。

最近(2021/06)、SVBONY社のSV503102EDが加わりました。EDレンズを使った二枚玉アポクロマートです。
そこへ嬉しいことに、訪問者さまから、ビクセンMD-6、ビクセンスーパーポラリス赤道儀と三脚をいただき、現在では、NEWポラリス赤道儀は80Mを載せて太陽観測に特化しています。
そしてスーパーポラリス赤道儀はSV503 102EDを載せて、夜空の観測・撮影を行っています。

愛NEWポラリス赤道儀+SV503 102ED

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

愛機ビクセンNEWポラリス80M D80 F910
愛機スーパーポラリス赤道儀+SV503 102ED(右側)
タイトルとURLをコピーしました